Manhattan Portage

ABOUT


『City Connection powered by Manhattan Portage』

Manhattan Portageによる都市型音楽プロジェクト。

東京という都市から繋がるアーティストたちとともに

都会に生きる全ての人たちの日常に彩りを。


TIME TABLE


To be announced

LINE-UP



  • AAAMYYY

    シンガーソングライター/トラックメイカー。2017年からソロとしてAAAMYYY名義で活動を開始。2018年6月にTempalayに正式加入。国内外の様々なアーティストとのコラボレーション、木村カエラ、DAOKO等への楽曲提供、CM歌唱提供等、幅広い活動で注目を集める。2019年には待望の1stフルアルバム『BODY』、2021年8月には2ndアルバム『Annihilation』をワーナーミュージック・ジャパンよりリリースした。

  • DJ DISK

    1991年生まれ、岡山県出身の音楽プロデューサーでありDJ。Lava La Rue、Daichi Yamamoto、Miyachi、kZm、JNKMNらへの楽曲提供をおこなう傍ら、デザイナーであるVERDYとのコラボレーションワークなど活動は多岐に渡る。2021年以降はこれまで活動の基点としていたtokyovitaminから歩みを進め、自身が主宰する活動母体Creatures Recordsを創設、新たなアートプラットフォームの形を模索し続けている。

  • どんぐりず

    ラッパー森、トラックメイカー・プロデューサーのチョモからなる二人組ユニット。音源、映像、アートワークに至るまでセルフプロデュースを一貫。ウィットにあふれるグルーヴとディープなサウンドで中毒者を続出させている。


  • JUN INAGAWA

    アニメ原案/クリエイター/DJ。1999年生まれ。幼い頃からアニメや漫画を好み、絵を描き始める。中学高校をアメリカのカルフォルニア州で過ごし、そこで出会ったストリートカルチャーに大きく影響を受け、2017年からLAを拠点にアーティスト活動を開始。銀杏BOYZやNEIGHBORHOOD、MEDICOM TOYなどとコラボを果たす。オカモトレイジ率いる奇才集団”YAGI”でもDJとして活動し、幅広いイベントに出演している。

  • Kick a Show

    佐渡島で産まれ、現在は東京都内を拠点とするシンガー。最先端ながらもどこか懐かしさが香るメロディとトラック、USのR&B作品などにインスパイアされたというリリックが特徴で、コアなミュージックラヴァーズを唸らせてきた。2018年にはデビューアルバム『The Twelve Love』をリリース、2019年にはTOKYO HEALTH CLUBや、eillといった気鋭のアーティストともコラボ。2020年にはコレクティブ・ユニット、B-Lovedを結成。

  • kZm

    1994年渋谷生まれ、渋谷育ち。YENTOWN所属。ジャンルの枠を逸脱し、狂気と静謐が同居した現在進行形のオルタナティブを体現するアーティスト/ラッパー。


  • Licaxxx

    東京を拠点に活動するDJ、ビートメイカー、編集者、ラジオパーソナリティ。NTS RadioやRince Franceなどのローカルなラジオにミックスを提供するなど幅広い活動を行っている。さらにGilles PetersonにインスパイアされたビデオストリームラジオTokyo Community Radioの主宰。若い才能に焦点を当て、日本のローカルDJのレギュラー放送に加え、東京を訪れた世界中のローカルDJとの交流の場を目指している。

  • MÖSHI

    NY、London、東京を拠点に活動するファッションデザイナー、ラッパー、ビートメイカー。ユニクロが支援するTOMODACHI UNIQLO FELLOWSHIPを獲得し、NYのパーソンズ美術大学院へ進学。ベースミュージック、インダストリアル、エレクトロニカ、Lo-Fiヒップホップなど幅広いテイストを取り入れ、音楽リスナーの間で話題に。NY、London、東京の芸術大学生が中心となり発足したコレクティブLaastcの中心メンバーとしても活動中。

  • おかもとえみ

    東京都板橋区出身のシンガー、ベーシスト、ソングライター。ソロシンガーとして活動する傍ら、フレンズのメインボーカルを務める。2014年からソロ活動を本格的にはじめ、自主制作EPを発売後、翌年ミニアルバム『ストライク!』をリリース。その後デジタルシングル「POOL」を発表。ボーカリスト、そして作家としてもポップスからヒップホップ~クラブ系のアーティストの作品に参加し、ジャンルを超え活動の場を広げている。2019年にソロ1stアルバム『gappy』を発売。


  • Rave Racers

    Creative Drug StoreのメンバーでもあるJUBEEが立ち上げたダンスミュージックプロジェクト。90年代、00年代のカルチャーに影響を受けつつも、現行のアートとして昇華し表現する集団だ。レイヴミュージックを軸に、ファッション、アート、映像等 で共鳴したPunkspider、CYBERHACKSYSTEM、Lil Nostalgia 93、S2、DJ Steiner Brothersなどのメンバーを中心に活動している。

  • Sam is Ohm

    Producer/DJ/B-Loved。2018年にはKick a Showのアルバム『The Twelve Love』をプロデュース。2019年には倖田來未のリミックスやKEN THE 390へのトラックを提供。2020年はMALIYA、lyrical school、B-Lovedの楽曲プロデュース。その他様々なCMやファッションコレクションなどの楽曲を手掛けてきた。次世代を担うプロデューサーとして各方面から高い評価を得ている。

  • SIRUP

    ラップと歌を自由に行き来するボーカルスタイルと、自身のルーツであるネオソウルやR&BにゴスペルとHIP HOPを融合した、洗練されたサウンドで誰もがFEEL GOODとなれる音楽を発信している。日本を代表するR&Bシンガーとして音楽のみならず、様々な分野でその活躍を広げている。


  • TOSHIKI HAYASHI(%C)

    相模原出身。東京を拠点に活動するDJ、BEAT MAKER、音楽プロデューサー。HIPHOPのBoomBapスタイルを基礎にCity PopやR&Bなど様々な楽曲を生み出している。Awesome City Club、mega shinnosuke、chelmico、iriへの楽曲提供や、泉まくら、odolaやCBSのリミックスを手掛ける等メジャー、インディーズ問わず良質な音楽を数多く提供。 また、ラップデュオchelmicoのサポートDJも担当。

  • 矢部ユウナ

    静岡県出身。雑誌のオーディションでグランプリを獲得しモデルデビュー。2017年にDJとして活動をはじめ、音楽フェスやクラブイベント、数多くのパーティーに出演。動画編集なども得意とし、ファッション、音楽を中心に同世代への影響力も高い。

  • YONA YONA WEEKENDERS

    “ツマミになるグッドミュージック”を奏でるメロコア・パンク出身の4人組バンド。長きにわたってアンダーグラウンドシーンの最前線で活躍した彼らが作りだすステージは必見。2019年に初の全国流通EP『夜とアルバム』をリリース。2020年にはHONDA CARS TV CMに「君とdrive」がインディーズとしては異例の大抜擢。2021年11月に1st Full Album『YONA YONA WEEKENDERS』を発表。


LOCATION


map


150-0043
Shintaiso Bldg. B1F, Dogenzaka Shibuya-ku, Tokyo

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F



TICKET



前売チケット / ¥3,800 (ドリンク代別)

当日チケット / ¥4,300 (ドリンク代別)

※ 6/8(水)より各種プレイガイド( e+ / ぴあ [2219247] / Zaiko)にて一般販売開始

※ 入場時にマスクの着用をお願いします