35周年を記念して1年間 送料無料 実施中!
Manhattan Portage 35周年EVENT

Manhattan Portage 35TH ANNIVERSARY PARTY -SENDAI JAM-

  • 日程

    2018.07.20(fri)

  • 会場

    @MACANA SENDAI

  • 開場/開演

    18:00/18:30

  • ゲスト

    大地洋輔(DJ ダイノジ)/ZEN-LA-ROCK/ ONIGAWARA/ YOHEI UCHINO/ ISSEI/TOKURA/ DJ ASARI/ Sadam Yoshizawa

  • イベント参加方法

    1. 対象店舗へManhattan Portageのアイテムを持参頂ければチケットを配布!
    持っていなければ店舗でManhattan Portageのアイテムを何かしら購入頂いてもOK!
    対象店舗
    MP SENDAI
    2. イベントチケットをGET!
    3. 当日、Manhattan Poratgeのアイテムとイベントチケットを持って会場へ!

ゲスト情報

  • 大地洋輔 (DJダイノジ) (DJ SET)

    2005年にDJとしての活動を開始し、自身が企画制作を務めるDJイベント"ジャイアンナイト"を設立。
    以降、エンタメ要素を詰め込んだダイノジ大谷のDJと、エアギター世界大会で連覇を成し遂げたダイノジ大地のパフォーマンスが徐々に評判を呼ぶようになり、ジャンルに偏らずに"楽しい!"を生み出す、持ち前のスタンスから全国の音楽フェスへ数多く出演。
    全国を駆け回る大人気DJユニット「ダイノジ」より大地洋輔が出演!
    DJダイノジのHP

  • ZEN-LA-ROCK (LIVE)

    a.k.a.の『COMBINATE FUTURE』はHIP HOP界で伝説のアーティストRAMMELLZEE(ラメルジー)の命名。
    CAPブランドNEMESの運営、アニメ「スペース☆ダンディ」、ももクロの妹分・チームしゃちほこへの楽曲提供やRedbullのTV CMナポレオン編、NHK Eテレ「ごちそんぐDJ」、Booking.com WEB CM,AbemaMix等と多岐に渡りROCKしている。
    自身のレーベル『ALL NUDE INC.』からは現在26タイトルをリリース。まさかのMAGiC BOYZに電撃加入&卒業を経て4枚目のアルバム『HEAVEN』をリリース。現在、2018夏に向け新作製作宙。
    ZEN-LA-ROCK Official Website

  • ONIGAWARA (LIVE)

    ex.竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也によるスーパー J-POPユ ニット、ONIGAWARA。
    2015年9月に1stアルバム「エビバディOK?」で全国デビュー。2016年3月には1stミニアルバム「欲望」をリリース。
    6 月にリリースした1stペンライトシングル「タンクトップは似合わない」は、Google Play MusicのCM曲に起用。
    2017年3月に1stフルアルバム「ヒットチャートをねらえ!」をリリース。iTunesのJ-POPチャート1位を記録。
    今 年6月13に1stオニアルバム「GAWARA!」をリリース!
    「アイドルじゃないし、バンドでもない」完全独自なポップ街道邁進中のONIGAWARAの神髄は、そこにいる全員が笑顔になるGIGにあり。
    ONIGAWARA OFFICIAL WEBSITE

  • YOHEI UCHINO (BMX)

    Ucchie (ウッチー)の愛称で世界中のBMXライダーから親しまれている、日本のトップライダー。
    2008年の世界タイトル獲得以降、通算5度に渡り世界タイトルを獲得している。
    2013年、自らが主宰となり世界選手権 「FLAT ARK」を地元で神戸で開催し、5,000人以上が来場するビックコンテストを企画。2016年時には、13,000人以上の集客を記録し、名実共に世界最高峰の大会としてBMXシーンのみならず各界のアスリート・メディアから注目を集めている。
    内野洋平オフィシャルサイト

  • ISSEI (DANCE)

    1997年6月1日生まれ 福岡県出身

    Issei/found nation

    メンバーのSHUVANが福岡で経営するSTUDIO MJのスクールへ通うようになり、ダンスを始める。STUDIO MJのキッズブレイクチーム"九州男児"のリーダーでもある。講師であるSHUVANの紹介で、FOUNDNATIONに出会い、メンバー入りを果たす。

    その後、世界大会のうちの一つ「R16 KOREA」のソロ部門を3年連続で勝ち取る快挙を成し遂げる。
    そして今年dance@live japan finalに出場し見事優勝。
    12/3にはred bull bc one finalにて日本人初となる優勝を果たした。
    FOUND NATION CREW OFFICIAL WEBSITE

  • TOKURA (FREE FOOTBALL)

    13歳の頃に「NIKE フリースタイルフットボール」という本に影響を受けてフリースタイルフットボールを始める。2年後には愛媛県よりパフォーマンス活動を始め、その楽しさからその後も続けることを決意し、フリースタイルフットボールチーム「Team-Lingo」のリーダーを務めるなど、数々のステージを経験する。

    2009年5月には初出場となる大会「Red Bull Street Style Japan 名古屋予選」に出場し、5位の成績を収めて決勝戦への切符を獲得。続く、全日本大会「Red Bull Street Style Japan Final」では史上最年少となる若干17歳で見事優勝を獲得し、 世界大会である「Red Bull Street Style World Final 2010」へ日本代表として出場権を獲得。そして翌年の2010年4月、南アフリカで開催された世界大会「Red Bull Street Style World Final」に日本代表として出場するも4勝2敗で惜しくも予選敗退。

    その後、2011年3月にアブダビにて行われた「Masters of the Game」ではベスト6の成績を収め、 同年9月に行われた世界大会「World Freestyle Football Championship 2011」に日本代表として世界16名の出場選手に選抜され、自己最高となる4位入賞を果たした。 さらに、同日行われたトリックコンテストでは日本人では初となる世界の舞台での優勝を獲得し技術の高さを世界に証明した。そして、2012年イタリアで開催された「Red Bull Street Style World Final 2012」にて日本人として初めて優勝し、大きな話題となった。

    2014年には日清カップヌードルのCM 「サムライ in ブラジル」に出演。兜と甲冑を身にまといながらも、圧倒的なテクニックでサッカーボールを操る姿が大きな話題となる。 現在も、日本国内を中心に全国各地でパフォーマンス活動やレクチャー、クリニックなど精力的に活動している。
    徳田耕太郎 (Tokura) 公式サイト

  • DJ ASARI (DJ)

    1997年から仙台を拠点にDJ活動を開始。現在は東北をはじめ、都内などにも活動エリアを拡げている。
    プレイスタイルはHIP HOPを中心とした選曲に、R&B、90'sクラシックス、DISCO、ROCK、REGGAEなど織り交ぜたオールジャンル。圧倒的な2枚使いとハイスキルなスクラッチ、そしてミックスセンスには高い評価を得ている。
    作品においては、毎月コンスタントにMIX CDをリリース。これまでに通算60タイトル以上を全国展開し日本各地に名を轟かせる。
    2015年7月には東北在住のDJとしては初となる老舗レコード店『MANHATTAN RECORDS』よりOFFICIAL MIX CDを発売。
    またイベントオーガナイザーとしての顔も持ち、自らが地元仙台でオーガナイズする『GOLDENNUGGET』、『MONALIZA』は毎回400人以上の集客を誇る東北屈指のモンスターイベントとなっている。

    2012年には『AIR JAM2012』のAFTER PARTY DJ、3on3STREET BALL LEAGUE『SOMECITY SENDAI』会場MAINDJとして抜擢。2016年にはbj LEAGUE ALLSTAR GAMEにて5000人の観客の中でDJ PLAYを披露。2018年より東北楽天ゴールデンイーグルスのスタジアムOFFICIAL DJとして抜擢。
    またレコードコレクターとしても知られ幅広い層からの支持を得ており、今や東北を代表するDJと言っても過言ではない。
    2014年より自身が代表となる音楽レーベル『Asmart record』(エースマートレコード)を設立。
    MIX CD制作をはじめ音源制作にも力を入れている。そして最近では仙台私立城南高等学校にてDJ講義を務めるなど更にその活動の場を広げ注目を浴びている。
    DJ ASARI(TWITTER)
    DJ ASARI(INSTAGRAM)

  • Sadam Yoshizawa (LIVE PAINT)

    仙台出身。
    2003年からイラストレーターとして活動後、2016に画家に転身。路地、看板、壁、標識などから伝わってくる挑発を受け、日々変わるイメージを写す。 br> Sadam Yoshizawa - 吉澤 究

ご注意

  • ・当日はチケットとManhattan Portageのアイテムをご持参ください。
  • ・1ドリンク制となり、入場時にドリンク代のみ別途頂戴いたします。
  • ・未成年の方の飲酒・喫煙は禁止させて頂きます。身分証のご提示を求める場合もございますのでご了承ください。
  • ・イベント当日はスナップやイベントレポートの撮影が入ります。ご入場の際は画像の使用等に同意いただいた事とし、
     撮影させていただいた画像等はブランドSNSやHP・web等へ掲載させていただく場合もございます。
  • ・小学生以下チケット不要。要保護者同伴。保護者は要チケット。
     保護者1名につき、お子様は何名でも可。
  • ・お子様の安全は保護者様の責任におきまして必ず確保してください。
     万が一お子様に怪我・事故等があった場合でも、主催者・出演者・会場・運営は一切責任を負いません。
  • ・お子様の耳を大音量から守るためにイヤーマフ等をご持参するなどの、必ず対策に講じてください。
  • ・会場に席の用意はございません。ご了承くださいませ。